息子、風邪を引く。

息子、風邪を引く。

鼻水ダラダラからの酷い咳。

病院で薬を処方してもらうも、あまり効いてない様子。

咳き込みが酷過ぎて、夜中に起きるレベル。

これは困ったと、親二人で民間療法を探しまくると【置きタマ】なる方法を発見。

なんでも剥いたタマネギを半分に切って、咳き込んでる人の枕元に置くとあら不思議。

切った断面から出る硫化アリルと言う成分が咳を止めるんだそう。

半信半疑で試してみると効果覿面すぎて豆鉄砲を食らう。

薬必要ないじゃん!!と連呼してしまうくらいは効果覿面。

あんまりにも効果があったので、可愛い息子の更なる安眠確保をと翌日はタマネギ丸々1個をみじん切りに。

翌々日も1個。

翌々々日も1個。

結果、息子の咳は無事止まり、代わりに私の部屋に酷いタマネギ臭が染み付くと言う事態に。

最初は美味しそうなハンバーグの匂いがしていたから、余裕だった。

その内ツナマヨサンドの匂いに変わり、お腹空いちゃうなぁアハハなんて思ってた。

日が経つにつれ【匂い】が【臭い】に変わり(このニュアンス伝わるだろうか)

最終的にマッチョの男達が密室で筋トレしてるような臭いに。

換気しても換気しても消えない。

毎日ツンとした臭いが鼻をつく。

タマネギ凄い。気管支にも部屋にもこんなに染みるなんて。

ここまで臭う部屋で生活しなくてはいけないとなると、もう発想の転換をするしか乗り越える方法が見つからず、我ながらアイタタな妄想に走る。

あの臭いはタマネギの魔人(ランプの魔人的な)が、夜な夜な筋トレしながら子守りしてくれてると妄想する事に決定。

今日もお疲れさまです。魔人様。

お陰で息子は快適に眠れていますよ。臭う臭う。今日も臭う。