先週の始めに息子が発熱。

先週の始めに息子が発熱。

3日間高熱が続いて、やっと下がってきたと思った4日目の夜中にエビ反りになって火が着いたように泣き出す。

水をあげてもダメ、部屋の温度を下げたり上げたりしてもダメ、抱っこしてもダメ、あっという間に万策尽きる。

息子のことは勿論心配だけど、あまりにも泣き止まないので隣近所に迷惑が掛かることも心配になって来て、外に出て丑三つ時に家族でお散歩。

外の空気に触れると、息子はピタッと泣き止み、このまま寝てくれ〜と暫く歩くが寝ず。。 そんな中、暗い住宅地を歩く謎の家族の前を一台のタクシーが横切って、乗客とバッチリ目があった。

かなり怪しんでる目だったから「幽霊を見た!しかも3体!ありゃたぶん家族の霊だ!」って家族や会社の人たちに興奮しながら話してくれたら面白いなぁと思った。

夏ですしね。怪談話が盛り上がる時期ですよね。

抑揚つけて、怖ぁく語り継がれてほしいなぁ。稲川淳二さん意識して話してほしいなぁ。怖いな怖いなぁ。

という私の妄想の話。