暫く電源を抜きっぱなしにし、放置していたルンバを久々に起動させる…

暫く電源を抜きっぱなしにし、放置していたルンバを久々に起動させる。

長期間電源を入れていないルンバに充電をすると、本体のランプがオレンジ色になり、小刻みに点滅する。

至って何てことの無い現象だが、その小刻みの点滅がどうも私には荒い呼吸のよう見えて、可哀想になる。

うっかり「苦しそうだな〜…。大丈夫?」と同情をしてしまう位は可哀想に見える。

そんな中息子は、以前轢かれて以来ルンバが大の苦手。(参考→ https://www.instagram.com/p/BNjoYWPBS2r/ )

長期間起動させていなかったので、すっかりあの事件の事も忘れてるかと思いきや、しっかり覚えていたようで、物凄い眼つきでルンバを踏み付けようとする。

あの眼は絶対「あの時の恨み…果たしてやるでチュよ…!」って眼だった。 「何だか分からないけど、弱ってるみたいでチュ…。今なら踏んづけてやれるでチュよぉおぉぉ!」って眼だった。

息子よ。

それはね、ドクズのやる事なんだよ。

やるなら、ルンバが元気な時に正々堂々と戦いなさい!

ね!

お掃除ロボットを巡って、親子で悶着する昼下りの午後なのでした。