4月も半ば。

4月も半ば。

お肌ピチピチの新入社員さん達が、社会の荒波に揉まれ始めている時期ですね。

慣れるまでは辛いだろうけれど、要領を掴めば社会人生活も楽しいので頑張って欲しいな〜

さて、我が家にも4月から住み込みの新入社員がやって参りました。

正しくは人ではなくタオルだけど。

タオルの捨て時ってイマイチ分からなくて、数年使い込む我が家にとって、新しいタオルを迎え入れるのはちょっとしたイベント。

新品タオルを久々に触ったら、すんごいスベスベで驚いた。

なんつーか、若さを感じた。

と同時にキャピキャピ感も感じた。

使い古したタオル達が「青いわね、そんなんで素早く吸水出来るのかしらね?うちのクライアント、一歳児がいるのよ。素早さが命よ。」と言ってるように見えた。

下ろしたてのタオルってなかなか水吸わないもんねぇ。

吸水性を良くする為、下ろしてすぐに洗濯機で洗われた新品タオルたちは、ドラム缶の中で荒波に揉まれ、少し吸水性が良くなって戻ってきた。

何だか社会人の成長と通ずるモノがあるなと思った。

ゴワゴワだけど吸水性抜群のお局タオルと、ピカピカだけど吸水性イマイチな新品タオル。

どちらも魅力的。

毎日交代で使って、使い心地を楽しんでます。