息子の名前は上が4文字、下が3文字。

息子の名前は上が4文字、下が3文字。

下の名前はしっかり理解していて、呼ぶとちゃんと振り向く。

名字付で読んでも「あーい」と手を上げて返事をするので、理解できてるんだなと思っていたが、どうもアクセントの付け方が同じなら、名前でなくても元気に返事をすることが判明。

名字は小さめ、名前は強め、名字と名前の間は少し間を空けて「○○○○〜…○○○君!」といつも呼んでいたので、同じ感じで「こちらの〜…商品で!」と息子に向けて話したら返事した。

マジかよ。