息子の言葉

前回の記事でスマホに言葉を拾って貰えなかった息子ですが、他にも「え?何て言った?」な言葉を沢山話します。

その中でも個人的にお気に入りのものをご紹介します。

 

 

 

まずはこちら↓

 

まぁこれは大体分かりますね。「抱っこ!」と言っています。

「がーーーーっこ!」と伸ばすので、最初は鳥かなんかの真似かと思いましたが、抱っこでした。

 

次。

これも何度か言われている内に「あぁ【冷たい】って言ってるのか!」と気づきました。

「つ」が「ぷ」になっちゃうとこが萌!

 

更に次。

これ、何て言ってるか分かりますか??

私、これは解読するのに割と時間掛かりました。

だってクッキーの時もせんべいの時もやってるんだもの。。

「ビスケット パキッ」と言っています。お菓子を半分こする時によく言っています。

「パキッ」ではなく「バキッ」と勢いがあるのが気に入っています。

時々「マキッ」と言ってる時もあります笑

巻くのかい笑

 

更に次。

これもなかなか時間が掛かりました。

「チョコ」と言っているのですが、見せた事なかったので。。

何処で覚えたのだろうか。。こんな事が沢山あって驚いてます。

 

最後はこちら。

 

……(゚Д゚)は?

 

何?(゚Д゚)

 

これですね。「もーいーかーい?」と言っています。

これでも進化したんです。

覚えたての頃は「かーかーかーい」でした。

痒いのか??と思って体中カキカキしましたが迷惑そうでした。

そらそうだ。

もんがーかーいって何かの呪文みたいで超絶気に入っています。

 

こういう言い間違い(で合ってるんですかね?)って成長と共に

消えて行ってしまうので、楽しめるのは今の内ですね。

あーもったいない。