変なことばっか!めいが過ごした妙な寮生活 その⑤

カラフルな照明に包まれた煌く夜に、真っ暗な寮の廊下に立ちすくむ私。
目の前には217号室の主。(以下217号室←人造人間かな?)
どう見てもホラーな事が起きそうな予感…!!!!

 

217号室にこれまでの経緯を説明し、携帯電話でバイト先まで連絡をさせて欲しいと
話すと、意外や意外、すんなり電話を貸してくれた上、「どうぞ自分の部屋で電話を掛けて下さい。私の前だと気まずいでしょう?」とお気遣いまで頂けました。

と217号室に対して勝手に心を開こうとしていたのでした。

自分の部屋で電話をさせてもらった後、借りた2つ折り携帯電話と電話代を持って、217号室に再び戻ります。

 

正直めいっぱい着飾って、田舎にはなかった高層ビルから夜景を見つつ、こんなに少ないのに何でそんな値段!?みたいなシャンパンに興奮しちゃいながら、大好きな人とプレゼント交換がしたかった私には全く共感できない発言でしたが、「馬鹿馬鹿しいって2回も言った。。。これは反論したら怖い感じがする。。」と感じた私は話を合わせつつ、「それじゃぁ本当にありがとうございました。」と足早に部屋に戻ろうとした、その時でした。

 

 

「ねぇちょっと待って。」

 

 

「あなたが残した発信履歴、消してもいいよね?」と聞かれました。
「あぁしまった自分で消しておけばよかった!」と思いつつ、「あっ!はい!消して大丈夫です!お手数おかけします。」と
伝えると私の目の前で履歴を消すような仕草をし始める217号室。

「よし消せた。一応あなたも発信歴がちゃんと消えているか確認して。これが元でトラブルになりたくないから。」と言われた私は
何も疑わず彼女の携帯画面を覗くと…

画面に映る発信履歴には「呪」「怒」「恨」の文字。
時間は1分ごとに発信していました。

私はとっさに視線を他の場所にうつし「はい!ちゃんと消えています!大丈夫です。」と答えました。

「それじゃ。」と言って扉を閉めた217号室。

私もすぐに自分の部屋に戻りました。

自分の部屋の鍵を閉めると、一気に力が抜け少しだけ足が震えていました。

呪」「怒」「恨」って書いてあった??

気に入らない人の名前をわざわざ変えて、嫌がらせ電話でもしてた??
私がかけた発信の下に来ている履歴だから、ついさっきまで掛けていたって事?

なぜこんな日にそんな事を????いやむしろこんな日だから???

そんで、その履歴をわざわざ私の目に入るような事した???したよね???

その晩明かりが点いているのはふた部屋のみ。
気味が悪すぎるーーーー!!!!!!

 

こーーーーわーーーーーいいいいいいーーーーー!!!!!!!!!

結局その夜熟睡する事のないまま朝を迎え、ルームメイトが帰ってくると
一気に気が抜け、その日の夕方まで爆睡した私なのでした。

それから数日後には年始年末で私は実家に帰省し、年明けに
寮に戻ると、217号室はものけの空になっていたのでした。
どういう理由で217号室が寮を去ったのかはわからずじまいでしたが、
正直私はホッとしました。

…とまぁ、このような沢山の事件が起こる寮生活を3年過ごした訳ですが、
寮を卒業する頃には、免疫がついてしまった為周りで事件が起きても
あまり驚かなくなってしまっていた事が今思うと一番怖かったなと思います。

 

いいですか皆さん。ご自分のお子さんが大きくなり、寮に入る話が出た時には、
必ず入寮費の払い戻しが可の施設を選びましょう!
あと事前の見学超大事!!!!(私の親は見学はしなかった。)

何か大きな問題が発生し、退所したい場合に払い戻しが効かないと
私のように怖い思いをしながら数年過ごさねばいけなくなる恐れがあります。
結局私は何事もなく3年間を過ごす事が出来ましたが、ただのまぐれだったと思っています。

前にもお伝えしましたが、良い寮も沢山あります。
私の周りにも寮に入っていた友人がいますが、皆口を揃えて「楽しい思い出だ」と言っています。

是非私の寮生活を反面教師として捉えて頂き、皆さまのお子さんには
良い寮生活を送って頂ければと思います!

以上、寮シリーズおしまい!

なんか上手くまとまらなかった!ごめん!

 

 

おしまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24+



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ

 



同じカテゴリの記事