変なことばっか!めいが過ごした妙な寮生活 その②

さて前回の続きです。

どう見ても風呂覗きを目的とした変質者が寮の敷地に入っていたのに、目撃者の私に
ドーナツを持たせ黙っていろと言う寮長。

ドーナツは美味しいけど、これってどういう事?

ドーナツは美味しいけど、対処するのが面倒なの?

ドーナツは美味しいけど、面倒な事を対処するのが寮の長ではないの????

私は美味しいドーナツを頬張りながら、モヤモヤとしていました。

 

翌日親に相談をします。
この寮はおかしいかもしれないと。
親も安全と思って入れた寮なので、変質者が簡単に入れるようなところでは
困ると、寮長に確認を取る為電話をかけます。

 

入居者の親に問いただされた寮長の返事は「そのような事があったとは娘さんから聞いておりません。」でした。

えぇーーーー!?言ったよ言ったぁーーー!!
何この人ぉ〜〜〜!??

 

再度親がしつこく問いただしても、返ってくる言葉は同じで、
ではセキュリティ対策はどうなっているのかと問うと万全ですと答える寮長。
納得はいかないものの、親は一度電話を切ります。

 

母と二人で、なんか…ここヤダなぁ…退所したいねぇ…と話しても、二人の頭に浮かぶのは入寮費の事。
寮に入ると必ず発生する、入寮費。
契約年数で大きな差が出るもので、私の場合、少しでも安くしたいと三年契約を結んでいたのでした。(※私が通った学校は三年制です。)
ちなみに寮によって異なると思いますが、私が入っていた寮で一度入寮した後の入寮費の払い戻しはしていませんでした。
要するに、3年間住まないと大損って事です。

 

直接被害には合っていないがセキュリティが不安な点と入寮費を天秤に掛けた私たち。
この判断が良いか悪いかは人によって様々かと思いますが、私達はしばらく様子を見る事としました。

 

話を変えます。

 

寮に入るとた沢山のルールを守らないといけない訳ですが、その中でも
厳しかったのが門限と宿泊者の禁止でした。
門限は毎晩22時。
寮利用者以外の宿泊は親でも禁止。
寮利用者の宿泊は3日前までに申請(2日前などは受付してくれない)。

 

この寮の利用者は、ほとんどが田舎出身の芋娘です。(例えがひどい)

芋娘の我々が都会に出て、夜遊びの楽しさを知って
門限22時に帰ってこれると思います?いやー無理でしょう。
例えば19時から遊び始めて、気づいたら21時。
もう1軒いっちゃおー!ってなりますよ。若いんだもの。楽しんだもの。
(未成年だったのでさすがに居酒屋などには行ってませんが。)

そんな夜遊びに夢中になりかけの若者に、地味に厳しい門限を与えるとどうなるか?門限を破る人間が出てくるわけです。

 

季節は秋。田舎から出て来た芋娘達が都会に慣れはじめる時期です。
事件は秋に起こりました。

 

私が住む2階の端側には共同の大きなベランダがありました。

普段は洗濯物を干す場所として使用していますが、
ルームメイトに聞かれたくない電話などをする時に向かう場所でもありました。

その日の夜も、共同ベランダで友達と長々と電話をしていた私。

時間はすでに夜中の12時を回っていたと思います。

電話を終え、部屋に帰ろうと立った私に見えたのはベランダの柵でした。

共同ベランダというだけあって、広々とした敷地は夜になると真っ暗で、
ベランダの柵は真っ暗なシルエットでしか捉えられない程でした。(この例え分かるでしょうか?)

 

と思い、早々中に入ろうとした時でした。

柵を掴む手が伸びて来たのを見ました。

驚きすぎて「はっ…」と小さい声しか出なかった上、完全に幽霊と
決めつけた私は、急いで中に入り鍵を閉めようとしました。

その瞬間「ダメ!!!!!閉めないで!!!」と後ろから女の人の声が聞こえました。

うわああああああ幽霊にダメって言われたーーー!!!怖いーーーー!!!!!

ん?ダメ?何が?

と興味心をくすぐられ、声の方を見ると若い女性がベランダの柵をよじ登っていました。

「私3階の寮生です。夜遊んでいたら門限すぎちゃって…。ここの寮長門限すっごい厳しいでしょ。
見つかるのが怖くて、よじ登って来ちゃった。案外簡単に登れるってルームメイトから聞いたんです。」

よじ登って…?そんな事できるのココ??
ていうかルームメイトも登ったんかい。
へぇ…。

あのぉぉぉぉぉぉ!
セキュリティー!!!!!!!!!
S●COMーーーーー!!!!
簡単に人入れてますけどーーー!?!?!?
どうなってんの本当ーー!?

寮長に問いただしたくとも、この事は黙っておいてくれとベランダをよじ登った子に懇願され、なぜか後日口封じのドーナツを沢山もらう私。

ドーナツで口封じって流行ってんの?
なんなのどいつもこいつもドーナツドーナツって。

どーして私がドーナツ好きな事しってんのーーーー!?

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

7+



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ

 



同じカテゴリの記事